スポンサーリンク

ヒラメバケ釣り 仕掛け作り

最近、頻繁に行くヒラメ釣り💓

あのビクビクっというあたりがたまらずにハマっています😁💗💗

そのヒラメ釣りで、この時期に凄くお世話になっている噴火湾の遊漁船マジカルアワーさん🙇‍♀️✨

噴火湾豊浦の釣り船マジカルアワー -ボートフィッシング-
夏休み豊浦キャンプの合間に釣り体験! 北海道太平洋側の噴火湾(内浦湾)で遊漁船マジカルアワーに乗って釣りをしてみませんか? 豊浦をベースに室蘭、伊達、虻田、大岸、礼文華、長万部辺りまでをカバーします カレイやヒラメ、ロックフィッシュのルアーフィッシング。夏から秋にはサケ(アキアジ)やブリ、サバも狙います 豊浦海浜公園キ...

船長さんに言われたのが、とにかく仕掛け(針)だけは新しい物にしなさい!です🤞🤞

船長さんは、1度使用した仕掛け(針)はほぼ廃棄!!

次回の釣行では、必ず新品の仕掛けで挑まれるそうです✨

理由は、針がかり!!!!

ヒラメバケ仕掛けは、餌の冷凍大女子を毎回刺して使用します。

針にお魚が掛かっていなくても、見えない傷や針先が潰れていたりして、

せっかくヒラメが餌を食べに来てあたりがあっても、フッキングしづらくなる為です。

いつも勉強になる事をたくさん教えて頂きありがとうございます🙇‍♀️💗

とは言っても、ヒラメ仕掛けは大体1000円前後。

Amazon | ハヤブサ SD938 ヒラメ仕掛三角バケ専用シングル 17/16−8 | ハヤブサ(Hayabusa) | 完成仕掛け
ハヤブサ SD938 ヒラメ仕掛三角バケ専用シングル 17/16−8が完成仕掛けストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

毎回、新品となると、結構な出費です😱

そこで、見よう見まねの自作で仕掛けを作り、先日のヒラメ釣りで確かめてみました😁😁

その仕掛けを試した時に、しっかりとヒラメちゃんが釣れたので作り方のご紹介をしたいと思います💓

※用意するもの

・ハリス(14号ナイロンを使用しました)

・タコキャップ(今までの仕掛けの中古)

・ゴム管

・爪楊枝(写真には爪楊枝乗せ忘れました笑)

・針

・サルカンスイベル付き

※作り方

①3連針を内かけ結びで作る

②ゴム管を適度な長さに切りハリスに入れる

③タコキャップをハリスに入れる

④再度、ゴム管を適度な長さに切りゴム管をハリスにいれる

⑤ ②④でいれたゴム管に爪楊枝を刺す

上記の拡大写真

⑥爪楊枝をゴム管と同じ長さでカットする

⑦サルカンスイベル付きをハリスに結ぶ

⑧タコキャップに切り込みをいれる

完成👏👏💗💗💗

この仕掛けの最大難関は、①の「3連針をハリスに結ぶ」です!!

頑張って作ってみましたが、最初はなかなか針と針の間が均等な3連針が作れませんでした😫

針と針の間が広くなったり、狭くなったり🙈

ですが、全て均等にする必要はなく大女子の大きさの範囲内であれば使用できます💗

さらに、何度か仕掛けを作っているうちになんとなく感覚が掴めるようになります😁

この方法で作れば、私はタコキャップが中古のため、仕掛け1個当たり50円も掛かりませんでして😍

1釣行ごとに仕掛けを新品にしてヒラメをゲットできます😘❣️

そして、その試した時の釣果は、、

何度かバラしはあったのですが上々👏💓

ヒラメちゃんが普通に釣れちゃいました😁💗💗

ですが、まだまだ、手直しが必要な部分が出てくるかもしれないので今後も沢山仕掛けづくりにチャレンジして、試行錯誤、改良していこうと思います💪💓

ブログランキングに参加しています✨

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 


北海道釣行記ランキング

コメント