スポンサーリンク

プロノ 防風撥水アウター インプレ

プロノのお正月セールで購入したアウター🧡

プロノ お正月セール
釣り用冬服防寒着としてダイワのアウターを持っているのですが、本当の真冬釣りではそれでも寒いので、初売りセールの時期にゲットしようと企んでいました💓真冬釣りのアウターで大切な事は、風を通さない事と防水加工している事!...

ここ最近、北海道の真冬シーズンでの釣りに何度か着用したので、

極寒シーズンでのプロノアウターについて記載したいと思います😊

※詳細

・表地には耐久撥水(30洗3級)加工

・体感温度を下げる大きな要因となる風をシャットアウトするため、「防風フィルム」内蔵。

・中綿には吸湿発熱・消臭・制電効果のある機能性中綿「サンバーナー」を使用。

・動きやすく快適な着心地を実現するため、縦横自在のストレッチ素材。

まず、私が1番心配していた撥水加工!!

撥水とは、水を弾く加工。

防水とは、水を通さない加工。

船釣りでは、海水がかかったり、雨や雪が降り濡れてしまう場面がたくさんあります🙈

真冬に濡れたら最悪😣とんでもない寒さに見舞われて釣りどころではなくなってしまいます💦

そのため、防水加工にこだわっているのですが、こちらのアウターは撥水という記載🙈

ただ、「30洗3級の耐久撥水」とも記載があったので調べてみると、非常に高い撥水耐久性という事が判明し購入に至りました😊

けれども、やっぱり撥水という事に変わりないので気になっていたのです😖

ですが、みてください!!!

めっちゃ水弾く!!!!

撥水加工が大活躍しており、今のところ水が染みてくる事は全くありません👏✨

当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが撥水を信じれなかったので見る目が変わりました💓

これからは、高い撥水耐久性の物であればありなのかなと思います☺️

そして、暖かさについてなのですが、正直に言うと、暖かいわけではないと思います🙈

どちらかと言うと寒くないという言葉があっていると思います!

でも、それが大切なのです❣️

真冬の船釣りでは、-10℃で沖に出て釣りをしますが、風が吹いているので体感温度はもっと低いはずです😱

ですが、防風性があれば風をシャットアウトしてくれるので寒さを防げます😃

このアウターの防風フィルムはなかなか良い仕事をしてくれる様です😚❤️

アウターに求める機能としては、寒くないで◎だと思っています🧡

真冬シーズンの釣りで、このアウターの中に着るお洋服がTシャツ1枚であればきっと寒いと思いますが、

私は、中にフリースや電熱ベストなどを着用するためトータルとして暖かく過ごせています🥰

5000円位で購入したこのアウター✨

思った以上に高機能で大活躍真っ最中😘

しばらく真冬シーズンは、お世話になりそうです☺️💗

本日は、真冬釣りでプロノアウターを着てみた感想のご紹介でした✨

ブログランキングに参加しています😃

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 


北海道釣行記ランキング

コメント