スポンサーリンク

マグロキャスティングルアーを自作する⑦

今までのルアー作りの進行状況はこちらです💁‍♀️

マグロキャスティングルアーを自作する⑥
先日までのルアー作り進行状況はこちららです💁‍♀️その後、ポッパー側半分(朝)⇨お尻側半分(夜)のセルロースセメントドブ漬けを7回繰り返しました😳😳ただのドブ漬けと言いながらも、朝夜なのでこの作業なかなか大...

そして、ここからは待ちに待った色付け塗装❣️

前々から何色にしようかなぁ💗とワクワクしながらプラモデル屋さんで塗料を準備していました😊

今回の色味は、初めてなので定番色のシルバーとブルーをベースに作ろうと決定💪✨

そして、ついに!!!!

スプレーガンの出番😍😍😍

Amazon | Anesty エアブラシ エア圧調整可 エアブラシ コンプレッサーセット よりハイパワー ダイヤルでエア圧調整 自動電源ON/OFF 長時間連続使用可 ダブルアクション仕様 軽量化 塗装セット 口径0.3mm AIVC1 | エアブラシ 通販
Anesty エアブラシ エア圧調整可 エアブラシ コンプレッサーセット よりハイパワー ダイヤルでエア圧調整 自動電源ON/OFF 長時間連続使用可 ダブルアクション仕様 軽量化 塗装セット 口径0.3mm AIVC1ほかホビー, 手芸・画材, 描画・絵画, エアブラシが勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾン...

楽しみだらけの塗装工程です✨

スポンサーリンク

まずは、お腹側半分をシルバーに💗

マスキングテープとチラシを使い、色味を乗せたくない部分をマスキングします!

早速、スプレーガンでお腹側半分をシルバー塗装❣️

大興奮で吹きかけるとムラだらけ😂

若干ショック🥲🥲🥲笑

綺麗に色付けするのは、思っている以上に難しいようです😨😨

しっかりシルバーの色味が乗るように3回スプレーガンを使い吹きかけ、

次に、背中半分をブルーで塗装✨

こちらもマスキングテープを使い、色味を載せたくない部分を保護します。

そして、しっかり色味が乗るように3回塗料を吹きかけました!

塗料を一度乗せると乾くまで3時間空けてから塗り直すのでそこがまた大変😱😱

ですが、最初はムラになっていた色味も重ねるとムラがなくなり綺麗になりました🧡

口の部分も同じような流れで赤色に塗ります✨

そして、ベースの塗料を塗る作業は完成👏

なんだか、イルカみたいになってしまいました🤣🤣

このベースの塗装が終わった段階で2日は経過していました。

下調べによると、セルロースセメントでのドブ漬け終了後から塗装後の最後のコーティングをするまでに48時間以内に行わなければいけなかったのですが、全く間に合いませんでした🙈

のちに、調べてみるとプラモデルの塗装は塗った後30分ほどで乾くので、3時間も空けずにすぐに次の塗装をして良かったようです。

プラモデルの塗装をする段階で乾く時間が30分であれば作業時間が一気に短くなるので、次回からは、塗装時間を短くし、もっと効率よく48時間以内に終わらせる方法で行おうと思います😊

次は、ホログラムを貼る作業です✨✨

ガサツな私は、綺麗にホログラムシールを貼れるのかとっても不安😨

ですが、あといくつかの工程でついにルアーが完成するので最後まで慎重に取り組みたいと思います😊💗

ブログランキングに参加しています😃

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します✨

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


北海道釣行記ランキング

コメント