スポンサーリンク

北海道でのヒラメ餌、大女子(おおなご)売り切れ

船釣りでのヒラメバケ釣りは、北海道特有のよくある釣り方です🎣

バケ釣りのヒラメ餌は大女子(おおなご)なのですが、

その大女子が札幌市内売り切れなのです😱😱

大女子とは、全国区での標準名はイカナゴの稚魚!

日本全国で呼び名が違うらしく、

「イカナゴ、カナギ、カマスゴ、メロウド、小女子(こなご)」

これが大きくなったものが大女子(おおなご)と呼ばれているようです✨

私達釣り人は、釣具屋さんで冷凍の大女子を購入し釣り餌にします💪

この釣り餌を三角バケ(錘)仕掛けにつけて、生きているお魚の様に見せヒラメを狙う。というのが一般的❣️

バケ釣り 解説
私は、釣りを始めた時からヒラメやサクラマスはバケ釣りだったのでそれが普通の釣りだと思っていたのですが、バケ釣りは北海道独自の釣り方と先日、初めて知りました!!バケ釣りって何?とよくご質問を頂くので本日は、バケ釣りについて書きたいと...

先日の2022/05/11今季初ヒラメ釣りチャレンジでは、昨年の冷凍大女子を使用しました😁

ヒラメ釣り 積丹 釣果 2022.05.11
本日は、積丹でヒラメ釣りです✨久しぶりすぎる釣りにワクワクが止まりません😚🧡しかも、今日は釣り日和で晴天🎣✨ポカポカです😊バケ釣り大物ヒラメ狙いで出港💪💪開始早々、一投目からバクバク...

ここ数年の経験で、大女子もシーズン前に買い占めておかないと、ヒラメシーズン中盤には品薄になるという事を学びました🙈

スポンサーリンク

私はヒラメ釣りが大好きな釣りなので、昨年は20パック位買い占めました😂💗

そのうちの3パックだけが残っていたので今年の初ヒラメ釣りにも使用😁

大好きな釣り具センターさんの冷凍大女子🧡🧡

この大女子は、ヒラメ釣り遊漁船に乗ると船長さんやみなさんに「良い餌」と言って頂ける立派な大女子なのです☺️

釣行で余って、一度持ち帰り冷凍しても、2~3回までなら身崩れしません👏

他社の大女子は、一度目の解凍から、身崩れしまくり😣

釣り具センターさんの大女子は本当に良い餌なのです☺️✨

今からヒラメーシーズン突入!!!

そろそろ買っておかないと!と準備しようと思っていても今年は大女子が売ってません🥲

次回の入荷も未定で、今年は大女子不漁の様子です😖

当分代用で、チカ、きびなご、イワシでチャレンジするしかなさそうです💪

そこで、Amazonでキビナゴのバラ凍結品 2kgを注文しました💗

Amazon | キビナゴのバラ凍結品 2kg☆☆ 冷凍 | エーアンドエフ | 生鮮魚介類・水産加工品 通販
キビナゴのバラ凍結品 2kg☆☆ 冷凍が生鮮魚介類・水産加工品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

こちらでの釣果も次回の釣行で記載します😚✨

本年度ヒラメ釣り師には、えさ不足になりそうな予感のお話でした🙇‍♀️

ブログランキングに参加しています😊

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


北海道釣行記ランキング

コメント

  1. koji より:

    去年からオオナゴが品薄でしたからね、、

    そろそろ私も早めに確保しなくてはと思ってましたが、もう遅いですかね、、、
    小さいサイズのはあるみたいですが