スポンサーリンク

船釣りで数釣りができる魚種

その他(日常の出来事)

北海道での船釣りは、色々な魚種が釣れます😊

その中で、幻の様になかなか釣れないお魚もいれば、大量に釣れるお魚もいます🧡

そこで、本日は数釣りが出来る釣りをご紹介します☺️✨

ハイシーズンの良い日に当たれば1時間で何匹ほど釣れるのかの目安を記載したいと思います😃

・カレイ(宗八)

ハイシーズン 12中旬-1月中旬 

太平洋側で、6本針や8本針で釣ると1時間で40枚ほど釣れます。

・ホッケ

ハイシーズン 3-5月

積丹方面日本海側で、入れ食い1時間で50匹ほど釣れます。

・サバ

ハイシーズン 10-11月 

太平洋側で、入れ食い1時間20-30匹ほど釣れます。

・沖根魚

ハイシーズン ほぼ年中 ピーク10-12月 

積丹方面日本海側で、マダラ、ヤナギノマイなどが釣れます。

上げて仕掛けを落とすまでに時間がかかるため1時間10本ほど釣れます。

・イカ

ハイシーズン 11-12月 

太平洋、日本海側どちらでも釣れます。

仕掛け針に全てついて釣れる入れ食い1時間で40杯位釣れます。

なかなか、釣れないお魚が釣れた時の喜びや嬉しさもありますが、たくさん釣れるのもまた違う楽しさや嬉しさがあります🥰✨

良い日に当たれば、こんなにたくさんのお魚が釣れるって想像するだけでワクワクしてしまいますよね☺️✨

本日は、船釣りで数釣りが出来る魚種のご紹介でした💗

ブログランキングに参加しています😃

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



北海道釣行記ランキング

コメント