スポンサーリンク

船釣りで釣果を上げるには

その他(日常の出来事)

私は、船釣りしかした事がないのですが、遊魚船などで1番釣った方の事を竿頭と呼ばれます😊 

船中13本!竿頭6本!

などの表記です✨

スポンサーリンク

私も数回だけ竿頭になった事があります👏🧡

本当に数回だけなのですが😁

そんな時は、自己満足で私頑張った💓💓

とちょっぴり満足感に浸ります☺️💗

そして、竿頭になる人を研究してみると、

仕掛けが良かったり、腕が良かったり、

その日のヒットルアーやジグが良かったり、と様々な要因があるとは思いますが、

決定的な共通点を発見してしまったのです✨✨

それは、、、

努力根性💪💗

これに尽きるという事に気付いてしまいました!!!!

ずーーっと、竿を振り回している!!!

マグロで言えば、船が止まったら、ナブラが湧いていなくても、すぐ誘い出しでキャスティング🧡

ジギングで言えば、すぐにジグを海に落として、アクション🎣

バケ釣りや餌釣りにしても、すぐに仕掛けを落とす😃

船の移動時間や仕掛けチェンジの時が休憩で、それ以外は黙々とロッドを振って居る人が、やはりよく釣れているのです🤙

部活みたいですが、当然と言えば当然!

釣果が思わしくない状況でも、

まずは、仕掛けを落としたり、キャスティングしたり、アクションをしていないとお魚は食べてくれるはずがないのです🙈

釣り上げるには実力も必要ですが、

結果、ほとんど休憩せずに、努力と根性でロッドを振り回している人の方がヒットするチャンスも多いため、竿頭になる事が多いのだと思います😊

深く考えると、なんだか納得と思ってしまいました🤔🤔

そんな事かよ!と思われるかと思いますが、

休憩ほぼなしで、ずっとロッドを振り回すって本当に努力と根性と体力と忍耐力と、色々な要素が必要です😣

私は、なかなか釣れない時間が長い時は、休憩を踏まえて食べ物に走りがち🙈

釣れる方を見習って、永遠と竿を振り回す精神を身につけたいと思います💪

ブログランキングに参加しています✨

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


北海道釣行記ランキング

コメント