スポンサーリンク

釣り プライヤー 錆落とし サンポール

マグロのプライヤー探しで、優秀なプライヤーを皆様に教えていただきました🙇‍♀️💗

マグロ釣り シマノ パワープライヤー
先日、オススメのプライヤーをご紹介させていただいたのですが、そのプライヤーを使用する時はハサミも常備していると記載しました✨このブログ投稿後、たくさんの方に優秀なプライヤーを教えていただき、気になったので購入しました☺️💖...

その前まで私が使用ていたプライヤーはこちら✂️

いつもリーズナブルな物を購入していたため、きっと素材も錆防止の物ではないのだと思います🥲

数回釣行に持っていくと、プライヤー接合部の真ん中の×になってる部分がが錆びてすぐに開きづらくなってしまいます😨

その度に、お湯を流しながら歯ブラシでゴシゴシ磨きオイルを吹きかけていました💦

この錆さえ邪魔しなければまだまだこのプライヤーは使えるのに🙈🙈

錆邪魔!!!!

というわけで、錆について調べまくりました💪💪💓

そして、発見!!!

🤙🤙サンポール錆落とし作戦🤙🤙

色々な工具や部品を錆落としで使っている様子😳

手軽に出来そうです😍

早速、サンポール実験やってみちゃいました👏💓

※用意する物

・歯ブラシ

・割り箸

・ブラシ(大)、歯ブラシ

・つけ置き皿

・サンポール

・マジックリン 

・オイルスプレー

・パーツクリーナー 

このプライヤー2本を実験してみようと思います😃

ついでに、錆がついてるジギング針もやってみます。

※手順

①錆落とし

まずは、流水でブラシ(大)や歯ブラシで錆がついてる部分をゴシゴシとある程度の錆を落とします✨その後、水分を拭き取ります。

②脱脂

油分が残っていると錆が落ちにくくなるため、パーツクリーナーを吹きかけてまたブラシ(大)や歯ブラシでゴシゴシ丁寧に磨きます。

③拭き取り

タオルやキッチンペーパーでパーツクリーナーを拭き取ります✨

そこまで気にしなくていいかもしれませんが、パーツクリーナーで磨いた部分は手の脂が付かない様にあまり触らない様にしました。

④サンポールに漬け込む

ついに、サンポールの出番🤙

私は、サンポールを一本使い、少し水を足して全て浸る様にしました。

そこから、つけ置き6時間!

途中3時間経過した頃に割り箸で裏返したりプライヤーの向きを変えました。

*サンポールが直接肌につかない様に気をつけます。

⑤水洗

サンポールが直接触れない様に割り箸で慎重に取り出しすぐに水で洗い流します✨

⑥中和

サンポールは酸性のためすぐに酸化し錆びてしまうので、アルカリ性のマジックリンで中和し錆びにくくします😃

マジックリンに6時間つけ置き。

⑦水洗

マジックリンを洗い流す。

*私の場合は、マジックリンを6時間つけた後に洗ったのですが、すぐに錆てしまったので中性洗剤に付け直し一晩置いてから洗い流しました。

⑧乾燥

ドライヤーで乾燥。

⑨オイル吹きかけ

乾燥後、全体にオイル散布。

*私が行った際は、ドライヤーで乾燥後すぐに錆っぽくなったため乾燥後は時間を空けずにオイルをすぐに塗布する事をお勧めいたします。

⑩完成

《結果発表》

まずは、プライヤー2本のビフォーアフターからです✨✨

左Before 右After

次に、ジギング針のビフォーアフター✨

左Before 右After

そして、錆が酷そうな右側のプライヤーのビフォーアフター✨

左Before 右After

プライヤー接合部のビフォーアフター✨✨

左Before 右After

プライヤー先端のビフォーアフター✨✨

左Before 右After

購入時と全く同じとまでは言えませんが、こんなに綺麗になるなんて感動してしまいました😍

そして、プライヤーの握る部分のグリッターの色が少し変わってしまいました🙈

外せる様な物は、外してから実践した方が良さそうです😊

さらに、私はサンポールを少し水で薄めて行いましたが錆がひどい場合には原液を使い、丸一日つけておく方が綺麗に錆が落ちると思います✨

また、中和する際にマジックリンのつけ置きでも錆が沈下していたので長めにつけ置きするとさらに綺麗になると思いました😃

この実験が気になり、ちょこちょこ見ていたので経過写真を載せます😁

・流水で錆落とし

当たり前ですが、最初に水を浸けながらブラシで磨いた時にはほぼ錆は落ちませんでした。

・サンポールにつけた直後

この時は、まだ何も変化なし。

・サンポールにつけて3分後

すでに少し錆が落ちている様に見えます。

・サンポールにつけて30分後

3分後と、さほど変わりない様に感じました。

・サンポールにつけて3時間後

物凄く錆が落ちている!この時、割り箸でプライヤーやジギング針を裏返したり動かしました。

・サンポールにつけて6時間後

ほぼ錆が落ちています。

・マジックリンにつけた直後

サンポールから出して洗った後から変わりなし。

・中性洗剤に付け直し一晩つけた後

中和中にも錆が取れるのか、少し濁った色味の物が沈下しています。

・完成一日後

しっかり、中和されたためすぐに錆たりしませんでした。

※注意点

・サンポールのつけ置きの際には、ガスが発生するため外でのつけ置きをお勧めいたします。

・サンポールの主成分は 9.5% の希塩酸のため、素手では触らない様にする事とお洋服などに着かない様にお気をつけ下さい。

・サンポールは他の薬品と混ぜると有害なガスが発生するため混ぜてはいけません。

・サンポールは、金属疲労起こすため大きな負荷かかると思われる物には使用をお勧めいたしません。

・本来の用途とは、異なるためこちらを行う際には自己責任でお願い致します。

ビフォーアフターがわかる様になるべく、同じ条件で写真を撮っていたのですが、途中経過で外に置いていたり、時間帯によって若干、光加減が違うため、わかりづらく感じる方がいましたら申し訳ございません😣

学生の時ぶりの実験だったためワクワクしながらサンポール錆落とし作戦を楽しめました😁💓

今回、私はプライヤーとジギング針で行いましたが、他の物にも活用出来そうなのでまたチャレンジしてみたいと思います✨

ブログランキングに参加しております💗

クリックしていただけると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

コメント

  1. ワク より:

    こんばんは😊

    実験楽しそうだね😆

    なかなか為になったよ😉