スポンサーリンク

釣行 1人行動派?複数行動派?

その他(日常の出来事)

釣りは、1人で行く派の人と複数で行く派の人に別れると思うのですが、好みは人それぞれ✨✨

そこで、本日は私が思う1人釣行と複数釣行のメリット、デメリットを記載したいと思います😊

※一人で行くメリット

・思いたったら即行動出来る

・釣りに黙々と集中できる

・港まで行く道中や帰りにどこかによったり休憩が好きな時に出来る

・帰りたい時にすぐ帰れる(船釣りは除く)

・自分だけなので誰にも気を使わなくて気楽

・とにかく、自由度が高い

※一人で行くデメリット

・交通費が高くなる(高速代、ガソリン代)

・遠征だと宿泊費が高くなる

・海に落ちた時、危ない場面の時に助けがいない

・その日のヒットパターンや当たりがあった水深(ルアーやジグの色等)を自分で探さないといけない

・釣れない時は特に寂しい

・大物や大漁に釣れても自分一人でニヤニヤするしかない

・忘れ物をした時、大事な物だと(仕掛け、餌、ジグ、タックル)その日の釣行はほぼ終了になる

※複数で行くメリット

・交通費(高速代、ガソリン代)割り勘で行けるので、お安くなる

・危険な時、仲間がいるので少しは安心

・道中や帰り、釣行中、釣れない時でもわいわい出来る

・経験者の方に釣り方や道具をレクチャーしてもらえる

・その日のヒットパターンを教え合える

(水深、ジグやルアーの色や形等)

・忘れ物をした時、仕掛けのロスト時など緊急時に貸してもらえる

・船釣りの場合、仲間内でチャーター(仕立て)して人数割にすると乗合よりお安くなる場合が多い(少ない人数だと割高)

※複数で行くデメリット

・何処かに集合して誰かの車に乗合する場合、集合場所によりますが30分位早く家を出なくてはいけない。

また、その場合は荷物を自分の車に積む、乗合する車に積み換える。(帰りは逆)と積み替えが必要になる

・道中コンビニ、トイレを好きなタイミングで行けず、皆んなに合わせる必要がある

・他人の車だと気を使う(汚さないように)

・釣行日に全員の休み調整がいる

・自分だけ釣れた!自分以外が釣れた!などに気を使ったり、気を使われる事がある(私はいつも私以外の方が釣れて気を使われる事が多いです。笑)

・団体行動なので何事にも気を使う

と1人で釣行、複数で釣行どちらも一長一短🤞💓

初めて釣りをする方は、何から何まで初めてなので慣れるまでは、顔見知りの知り合いの方がいた方が安心感が生まれると思います💗

ただ、最初にお伝えした様に好みもありますし、その時の気分で1人だったり複数だったり、誰と行くかによっても変わってきます😊

とにかく、自分が1番釣りを楽しめる方法なのが重要ですよね🥰✨✨

ブログランキングに参加しています✨

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


北海道釣行記ランキング

コメント