スポンサーリンク

鮭フレーク 作り方

去年の鮭釣りシーズンに知り合いの方から釣った鮭を頂き、冷凍して少しづつ食べていたのですが、残りわずかになってしまいました🙈

そこで、お料理上手なお母さんに簡単で美味しい鮭料理を教えてもらおうと、

残り少ない美味しい鮭を託した所、鮭フレークを作ってくれました😁💓

凄く美味しかったので、本日は、鮭フレークの作り方をご紹介したいと思います😊

※用意する物

・塩(1.6g程)・酒(大さじ1)・みりん(大さじ1)・醤油(風味付程度)

※作り方

①鮭を水洗いし、よく吹き塩(一切れに対し0.8g位)をまぶして10分くらい馴染ませておく(水分と臭みを抜く)

②鮭をアルミホイルで包む

③沸騰したお湯で1分茹で、火を止めて5分放置

④お湯から鮭を取り出し粗熱を取る

⑤鮭の身をほぐす(骨や皮を取り除く)

⑥フライパンにほぐした鮭を入れて酒(大さじ1)みりん(大さじ1)醤油(風味付程度)炒める ※焦げない様にさらっと炒める

完成👏👏

※味のお好みは、最後に炒める時に塩とお醤油で調節してください💗

※冷蔵保存で1週間、冷凍保存で1ヶ月ほど保存できるそうです😊

出来たての時は、鮭の風味がとっても良い香りで食欲がそそられました🥰

私は、ご飯にかけて食べてみたのですが裏切りなくとっても美味しかったです💗

お茶漬けに入れても、チャーハンに入れても美味しく召し上がれるそうです😋💕

普段の鮭料理に飽きた方は、ぜひお試しください☺️✨

ブログランキングに参加しています✨

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


北海道釣行記ランキング

コメント

  1. けんたな より:

    あくまで個人的な意見ですが、味の要となる塩の標記が「少々」という曖昧な分量なので初めての人が再現するにはちょっと不親切かなと思いました。(サイトで調べると「少々」とは親指と人差し指の2本の指でつまんだ量で小さじ1/8くらい。塩なら0.8gくらい。とのことですが2切れにそれだと少なすぎる気が)
    塩の量は魚の量に対しても変わってくると思うので、1切れに対して何グラムとか、原料に対して何%とかにしたら、MOMOさんの美味しいレシピを誰でも再現出来るのかなと思います。
    あくまで私のこだわりですが、レシピで「適量」的な言葉は禁句だと考えてます。

    • turimomo turimomo より:

      ご指摘ありがとうございます✨
      お調べして頂いた通り、少々とは人差し指と親指で摘んだ量という意味でした😊
      これからは、伝わりやすい表記を心がけたいと思います😃
      ご親切にありがとうございます❣️