スポンサーリンク

北海道 船釣りをこれからやってみようと思う方にオススメの魚種

その他(日常の出来事)

本日は、船釣りをやった事がなく、始めてみたいという方へ北海道でのオススメの船釣り魚種をご紹介したいと思います🎣💗

《カレイ釣り》

まずは、カレイ釣り✨

こちらは、虫餌になる為、虫餌が触れる事が大前提になりますが😂笑

私も初めての釣りは、カレイ釣りでした💓

最初は、道具も釣具屋さんで売っている3000円~5000円位のセットの物で十分なので手が出しやすいと思います💪

そして、出航すれば9割の確率で初心者の方でも釣れます😊

ただ、本当はカレイ釣りも奥が深い釣りらしく、上手い下手が出やすい釣りなそうです🎣💓

遊漁船代金も北海道なら3000円位~あります😙

何より、船に慣れていない方でもポイントに着くまでに出航して、大体10分~20分で着けるような近場が多いのです👏✨

外道(狙ったお魚では無いお魚)も沢山釣れます😊

北海道では、カジカ、フグ、ソイ、ガヤなどが外道で釣れます🧡

《サクラマス釣り》

北海道太平洋側は、1月下旬~始まります🤞

北海道日本海側は、3月~5月位がハイシーズン🧡

道具は、バケ釣り(北海道ならではの3角錘で毛針)もしくは、しゃくり(引っ掛け釣り)それか、ジギングです✨

バケ釣りなら、150号や200号が振れる、沖竿。

しゃくりかジギングであれば、200g位が振れるジギングロッドになります。

私は、シーズン初めはバケ釣り💪

3月位からは、しゃくりやジギングでやっています☺️

最初は、太平洋側だと時期的に極寒🥶🥶

ダルマの様に着込んでカイロを身体中に貼りまくりでサクラマス釣りに挑んでいます😁💓

さらに、

バケ釣りが主体(700g)で水深100m以上の所で色んな棚(魚がいるであろう水深)を探しながらやるので、凄く重いし、電動リールが無いと大変かもしれません🙈

ポイントも乗船後、大体1時間前後(結構遠いです)

ですが、

3月~5月の日本海側であれば、仕掛けもジギングやしゃくりで良く、水深も20m~40mなので手動リールでも楽しめます😚😙

ポイントも乗船30分前後の所が多いです💗

また、こちらはバケ釣り、しゃくり、ジギング釣りなので虫餌ではなく、毛鉤やジグなので、餌はいりません❣️

毎回、餌付けをしなくて良いため楽です😚🧡

遊魚代金は、太平洋側1万円~、日本海側8000円~ぐらいです😃

日本海側でのサクラマス釣りは、時期的に朝夕は肌寒いですが、そこまで極寒ではありません👏

日本海側でサクラマス狙いで行っても、外道で色んな魚種が釣れます❣️しかも、大漁に😂❤️

タラ、ソイ、ホッケ、カジカ、アイナメ等、

本命のサクラマスが釣れなくても、その他のお魚もたくさん釣れますので、坊主(何も釣れず帰る事)は、まずありません🥰☺️

もちろん、良い日に当たればサクラマス共に大漁😍❤️❤️

3月~5月の日本海側サクラマス狙いの釣りがオススメです✨✨

《沖根魚釣り》

こちらは、読んで字のごとく、

沖(100m以上の水深)で根(岩場)に生息しているお魚です😊

道具は、沖竿(錘150号~200号)

それから、電動リール(手動でも出来ますが、2.3度150m手巻きをやるとバテてしまいます😱

仕掛けは、

ジグやしゃくり棒、赤イカをつけた餌釣りの3種類🤙

私は、よくジギングで挑んでいます😃

魚種は、タラ、ホッケ、ヤナギノマイ、ソイになります✨

根魚は、そのポイントに居付いていますので、ポイントを熟知されている遊漁船では、ほぼ坊主はありません☺️💗

遊魚代金は大体8000円~

ポイントまでは、1時間位が多いです😊

大きい個体だと大きさ1m以上、重さ10キロ以上のタラも釣れたりするのでとっても楽しいです💓

私は、最初の頃、釣れないと楽しくない!となりがちだったので、ほぼ絶対に釣れる事を考えて上記の魚種をピックアップしました☺️

これから、船釣りに挑戦してみようと思っている方は、ぜひご参考にしてみてください✨

ブログランキングに参加しています😊

クリックして頂けると励みになりますのでよろしくお願い致します🙇‍♀️

↓ ↓

コメント